公平性のコミットメント

 民間稲作研究所認証センターはJAS法に基づき、農水省登録認証機関として、公平で透明度の高い認証業務を提供することを重要な責務としています。
 そのためにISOの基準、JAS法令及び関連法規に則り、公平性の確保に対して利害関係の根絶に努め、客観性のある認証業務を確実に遂行します。
 なお、NPO法人民間稲作研究所が行う有機稲作の研究開発、及び普及活動を尊重するが、認証業務は公平性を損なうことがないよう努めます。

令和2年12月1日

一般社団法人民間稲作研究所認証センター
代表理事 前田忠信